等級 引継ぎ

【知らなきゃ損する】等級 引継ぎのおさらい

■ 同じ等級でも 保険会社見積もりで 保険料が4万円安くなりました!

管理人体験記事 ⇒ 無料の保険見積りサイトの上手な使い方

 

自動車保険の等級は割引率がそのまま反映される重要な要素です。
高い等級でかなりの割引がある保険をそのまま解約してしまうのはさすがにもったいないですよね。

 

自動車保険等級引継ぎの基礎知識。

 

等級は保険会社の乗り換えでも引継ぎが可能です。
割引率を維持したまま受け継ぐことが可能なのですが、当然、事故を起こした場合などの新規加入時でも同じく低い等級で引き継がれます。
具体的には5等級以下の場合、割り増し状態のまま引き継ぐことになってしまうので注意が必要です。

 

他には 車の名義変更時にも等級を引き継ぐことができます。これは同居人の家族間に限定されます。

 

保険会社を変えた場合の等級引き継ぎの注意点

 

契約が満期や解約の場合は、契約終了日の翌日から7日以内でなければなりません。

 

これを過ぎても多少の救済処置もありますが、それぞれの保険会社によって違うので十分に注意しましょう。

 

保険乗り換えだけならいいのですが、車乗り換えと同時に保険乗り換えは新規扱いになるケースがあります。

 

これも保険会社によって対応が違いますし、一概にはいえないのですが、新規扱いになるケースが多いので気をつけましょう。

 

事故が多くて5以下の低い等級でも 新規で6等級からリセットというわけにはいきません。

 

事故が多く最低ランクの1等級の人が、新規で6等級というわけにはいきません。
保険会社には 契約者氏名や車などで、前契約を調べるシステムをつかっています。ほぼ筒抜けだと思っていいでしょう。

 

 

ちなみに、保険会社によっては同じ等級でも年間で最大5万以上の差がでます。
補償内容・金額で比較できる一覧サイトの利用がおすすめですよー。

 

過去記事⇒ 無料で自動車保険の各社相場一覧が見れるサイト使いました。


ホーム RSS購読 サイトマップ
10代おすすめ割引 20代前半おすすめ割引 20代後半おすすめ割引 30代おすすめ割引 保険等級について 保険一括見積サイト