自動車保険料 相場 いくら?

【知らなきゃ損する】自動車保険料の相場の調べ方。

【知らなきゃ損する】自動車保険料の相場の調べ方。

 

【知らなきゃ損する】自動車保険料の相場の調べ方。

 

自動車保険の改正で保険料値段は値上がりしました。全体的に上がったのですが、そのおかげで通販型や年齢制限など、安くするために何かに特化した保険が多くなってきたのも事実。

 

つまり各保険会社の特色が出てきたので各社の見極めで、車の保険を安くすることができます。

 

 

今回各保険会社の保険料を一覧で取り寄せた結果、かなり安くなりました。
サイト名に【知らなきゃ損する】とうたってますが、管理人の僕自身が損してましたねw

 

 

自動車保険会社見積もり結果!

 

今回僕が、各保険会社の保険料を一覧見積りしてもらった結果です。

 

 結果発表!!
■ 補償内容見直し+保険会社見直し = 年間41,200円節約!!

 

● まず、自動車保険の補償内容の見直しをして、年間80,520円→年間67,440円。
この段階で、年 13,080円の節約になりました。
 
● それで、同じ内容で各社の保険料を一覧見積りしてもらった結果、年間67,440円→年間39,320円。
さっきよりさらに、年 28,120円の節約になりました。

 

●● 合計で 年間 41200円の節約になります。

 

 

実は、
調べてみると、実はかなり高いところを選んでいました。
その分保障、というか事故の相手方の出方など、”業界で強いから高い”保険会社だったんですね。

 

とはいえ僕はゴールド免許。事故なんて起こしたことないので今回見積もりして最安のところに乗り換えました。

 

 

 

 

今回、利用した見積もりサービス。

 

各保険会社の保険料比較には、
>>自動車保険見積もりのインズウェブ
が便利です。

 

数分の入力で自動車保険会社、数社の保険料値段が出て、
自分にとって、安い車保険が見つかりますよ。

 

 

 

 

 

こういった保険見積りサービスのお得な利用法。

 

今回、人身傷害を3000万で見積もってます。
なんですが、1000万からある会社も存在するんですね。
その社独自の特約ってのもあるんです。

 

 

なので、
一括見積で「お?安いなあ。」と思ったら、その会社でさらに個別に見積もってもらうといいです。

 

 

 

まとめ。

 

値段の相場としては、条件によって異なりますが、年齢や走行距離によってもお得な保険は違って来ます。

 

年齢や、運転者限定、補償内容、イモビライザー割引や、走行距離や用途などによって、値段が安くなる自動車保険会社は人によって、変わってきます。

 

僕みたいに、強い保険会社にに入っていたのに一度も事故にあわずにゴールド免許になったりと、ドライバーの状況も変わります。

 

 

 

ネット(通販・ダイレクト)車保険相場は年間4万円〜代理店型車保険相場は年間7万

その位の値段の差がありますね。

 

>>自動車保険見積もりのインズウェブ
は無料ですし、
一度やってみると参考になっていいですよ。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
10代おすすめ割引 20代前半おすすめ割引 20代後半おすすめ割引 30代おすすめ割引 保険等級について 保険一括見積サイト