自動車保険等級新規

【知らなきゃ損する】自動車保険等級新規

■ 同じ等級でも 保険会社見積もりで 保険料が4万円安くなりました!

管理人体験記事 ⇒ 無料の保険見積りサイトの上手な使い方

 

自動車保険の新規契約の場合の等級。

 

 

 

車の保険しかも参加者の保険料を決めるにあたって「(保険等級)」制度が用いられて居ます。
この制度は、新規では通常6(保険等級)からはじまり、上は割引率60%の20(保険等級)迄、下は割増率40%の1(保険等級)迄有るんですね。

 

新規での場合は 6等級から始まります。
それは年齢によって、細かい区分がされ、6A等級から6D等級まで存在します。それぞれの割引率も違いますので下記ページに一覧表を用意いたしました。

 

6等級割引の一覧表はこちらのページにおいてます。↓↓↓
【知らなきゃ損する】自動車保険料の新規相場は?

 

 

 

ノンフリート(保険等級)というのは、保険料の割増・割引率を(保険等級)で表したもの。 (保険等級)は1から20に分かれており、通常 新規参加は6(保険等級)から滑り出しする。
保険始期日から1年間不慮の何らかの保険を使うケースをしなければ、来年度の(保険等級)が1(保険等級)上がり、保険料の割引率が数パーセント上がります。(つまり、数パーセント安く成るという事です。)
又、同様の6(保険等級)の人が2年つづけて保険を使うケースがあった場合は、3年目からは1(保険等級)になってしまい、保険料の割増しも多く成ります。
 (保険等級)は1〜20(保険等級)で付けてあり、数字が大きいほど無保険を使うケースで優良運転手、保険料は安いという事に成ります。

 

>>>【知らなきゃ損する】車の保険。等級と割引率のおさらい。


ホーム RSS購読 サイトマップ
10代おすすめ割引 20代前半おすすめ割引 20代後半おすすめ割引 30代おすすめ割引 保険等級について 保険一括見積サイト